ネット関連業者を脱税で告発、4億3000万所得隠し - 一歩ずつ進め!ネット錬金術師への道【はじめてのアフィリエイト】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット関連業者を脱税で告発、4億3000万所得隠し

ネット関連業者を脱税で告発、4億3000万所得隠し

幸せwinさんはその世界では良く聞く名前ですが、情報商材がそれなりの広がりを見せている事も

事実なのでしょうね、07年度は700億円の情報商材がいかに世間に浸透している事も事実なのでしょうね。

 「アフィリエイト」と呼ばれるインターネット広告などで得た所得4億3000万円を隠し、法人税と所得税計約1億3000万円を脱税したとして、ネット関連業者が東京国税局から法人税、所得税両法違反の疑いで東京地検に告発されたことがわかった。Click here to find out more!

 企業と提携してブログなどに広告を出すアフィリエイトは手軽な収入源として主婦らの人気を集めているが、申告を怠るケースも目立ち、同国税局が初めて告発した。

 告発されたのは、ビジネス情報などをネット販売する「幸せwin」(東京都新宿区)と大橋晃取締役(48)。同社の顧客らによると、大橋取締役はアフィリエイトで月に数百万円を得ていたほか、アフィリエイトや外国為替証拠金取引(FX取引)のノウハウ本を1部約8万~2万円でネット販売していた。

 大橋取締役は収入を除外して所得の一部しか申告せず、個人取引だった2006年分までの2年間で所得税約4000万円、法人化した07年3月期の1年間で法人税約9000万円を免れた疑いがある。隠した所得は主にFX取引に充てたが、為替の急変動で大きな損失を被ったという。

 民間調査会社の矢野経済研究所などによると、アフィリエイトの市場規模は急成長しており、07年度は700億円。複数のサイトで商品を推奨し、月額100万円を稼ぐ個人事業者もいるという。

 その一方、納税意識が低い事業者も多く、国税庁の集計では、アフィリエイトやネット通販などネット取引による個人事業者の申告漏れは07年6月までの1年間で280億円に上る。

 大橋取締役は取材に「国税局の指摘を受けて修正申告した」と話している。

 (2008年6月3日14時37分   読売新聞より抜粋)

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://ixtupo.blog48.fc2.com/tb.php/73-44664205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。