コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニックを早速買う(新刊)! - 一歩ずつ進め!ネット錬金術師への道【はじめてのアフィリエイト】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニックを早速買う(新刊)!

コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニック(新刊)を早速買う!

前に紹介した「ヤフー・グーグルSEO対策テクニック」の続編

というべき「コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニック

を早速書店で購入してみました。

コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニック

       目次

01 集客のメカニズム(集客の必須条件とは?
集客力のあるサイトの絶対条件)
02 集客のためのサイト設計とコンテンツ制作術(検索キーワード

から見えてくる人気サイトの絶対条件
集客にはどのようなコンテンツ(内容)が必要なのか?)
03 集客のための無料宣伝テクニック(ネットでの無料宣伝の極意
無料でできるネット宣伝テクニック)
04 リスティング広告を活用した集客テクニック(リスティング広告ってなに?
SEM的リスティング広告活用術)
05 集客後に顧客を囲い込む!(メールアドレスを制するものがネットビジネスを制する!
小手先のテクニックではなく、オリジナルの商品/サービス開発を行う)



早速ひととうり目を通して見ましたが、かなり内容が濃く300ページびっしり埋まっていて正直これで1680円は安すぎる!
という内容です。
セミナーなどでも、これだけの内容を2時間ぐらいで説明するのも無理でしょうし情報商材などで9800円ぐらいだったら得したぐらいの感じではないでしょうか。

人気blogランキング



まずSEOとSEMの違いを定義しておきます。

SEO(検索エンジン上位表示するために任意のキーワードでの検索結果を

検索エンジンの上位に表示させるテクニック)

SEM(検索エンジンを広告媒体の1つと考え、
検索エンジンからのユーザー誘導の最大化を図るためのマーケティグ)

という感じなのですが、ようするにSEMのほうが

専門的にサイトを構築するという意味あいが

強いのでその分範囲が広くなるのでSEM業者などに

委託することが多いようです。

この本ではそのSEM対策をコストをかけずに

自分でやりましょうという事でかなり

専門的な内容が多く含まれています。

たとえば、「なぜサイトに人が来ないのか?」や「サイトの成功は企画段階で決まっていた!?」

「検索キーワードから見えてくる人気サイトの絶対条件」
「無料でできるネット宣伝テクニック」
などアフィリエイトなどにも役立つような内容

が様々なデータとともに300ページ以上載っていて

かなり実用的な一冊だと思います。

特に、あるていど完成されたサイトを作っている人であれば

この本一冊でアクセス数を

大幅にアップすることは簡単に出来るのではないでしょうか。

ぜひお勧めの一冊です。

人気blogランキング


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

応援頂き、本当にありがとうございます!

遅くなってすいません。

せっかく応援いただいたのに、大事なときに本業の仕事に足を引っ張られてしまい、もうちょっとの所で逃してしまいました。
再度踏ん張って見るぞ!

SEM対策って、良くわからないのですが、SEOも含まれた全体的なキーワード適正&集客の事なんですよね。

もう一度、三省堂で立ちんぼしてみるか!

応援ポチリ!

宜しくです!

2006-03-23 23:42 | from @情報商材館!館長:まぁパパだぁ~

こんにちは、たゆです。
おーすごい!
SEMまで勉強されてるとは!
たゆはSEMという言葉をまだ知らない人が多いのでSEO対策というキーワードをブログ内ではちりばめていますが、これからの時代はSEMと言われてますよねー。
応援ポチ!

2006-03-23 11:38 | from 物販ブログアフィリエイトで月28万稼いだ方法たゆ

ヤフー・グーグルSEO対策テクニックは良本ですよね。

ですから「コストゼロで集客!究極のSEM対策テクニック」も良い本なのでしょうね。

私はSEMにはあまり興味が無いので(と言うかニッチな事を主体にやっているので、一般的なSEMとはちょっと発想が違うんです)多分買わないとは思いますが、ちょっと立ち読みはしてみようと思います。

2006-03-23 09:17 | from ブログの作り方管理人

トラックバック

http://ixtupo.blog48.fc2.com/tb.php/27-5ce0cf91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。